いわき市 精神科 心療内科 女性外来 漢方外来 PTSD |ラ ルース クリニック

〒970-8026 福島県いわき市平字三倉65-5 三倉サンライフ1F

 

 

トップページ医師の紹介クリニック案内診療案内地図・交通案内

診療案内

モバイルサイト
トップページ»  診療案内

当クリニックの診療について

きめ細やかで丁寧な診療を心がけ、皆様一人ひとりにあった治療を行い、プライバシーが守られるくつろげる空間での治療を行います。

気になる症状がございましたら、お気軽にご相談下さい。


※初めて受診される方は、予約制となっております。来院前に、お電話にて受付をお願い致します。

 

page top

こんな症状がありましたら、一度ご相談下さい。

心の症状

心の症状
  • 抑うつ(気分が落ち込んでしまう)
  • 興味や喜びがなくなる
  • 意欲がなくなり、行動できなくなる
  • 集中力、注意力や判断力の低下
  • 自己評価(自信)の低下
  • 自分を責めてしまう
  • 悲観的な思考(マイナス思考)
  • 眠れない、すぐに目が覚めるなど

 

体の症状

体の症状
  • 倦怠感(疲れが取れない)
  • 食欲不振
  • 不眠(寝付けない、夜何度も目が覚める)
  • 頭痛・肩こり
  • めまい
  • 口渇(のどか渇いて水分がたくさん欲しくなる状態)
  • 吐きけ
  • 腹痛

 

page top

不安障害

不安障害

誰でも不安や心配になることがありますが、不安障害の場合、強い不安や緊張、恐怖を感じるだけでなく、発汗、動悸、頻脈、胸痛、頭痛、下痢などといった身体症状が現れます。

このような不安がある場合は、一度ご相談下さい。

  • 不安になる原因がよく分からない
  • 不安を他の人に分かってもらえない
  • 不安な状態が長く続く、不安が再発する

 

 

page top

うつ病

うつ病

軽症のうつ病の人は最近増加しており、抑うつ気分と興味または喜びの喪失が中心的な症状です。生活の上では、五月病でみられるような症状のほか、「仕事や家事などが以前のようにテキパキこなせない」、「考えがまとまらない」などの症状がみられます。
また、軽症のうつ病の場合、他にはっきりした症状がなく、朝早く目が覚めてしまったりする、睡眠障害だけが目立った症状としてあらわれることもあります。
特に、目が覚めたとき、ひどく憂鬱な気分になったり、疲れやすく、休息をとってもなかなか回復しなかったりするような場合は、うつ病が原因で睡眠障害になっている可能性があります。
 

 

page top

神経症

神経症

神経症は心因性の精神障害の一つで、疾患等の原因がなく心身異常が起きる病気のことです。
多くは周囲の環境に対応できず、不安感から精神バランスが崩れることにより起きます。
症状により、いくつかの種類があります。最近では不安障害として強迫性障害、全般性不安障害、パニック障害、外傷後ストレス障害(PTSD)、適応障害などに分けることもあります。

  • 強迫神経症
    「家の鍵をかけたか?」「コンロの火を止めたか?」などささいな考えが頭から離れない症状です。
  • 不安神経症
    過剰な不安感により、動悸や息苦しさ、手足のしびれなどの症状が見られる。
  • 恐怖症
    高所恐怖症、先端恐怖症、閉所恐怖症、対人恐怖症など、通常他の人があまり気にしないものを異常に怖がる症状です。

 

page top